オナニーのおかずであるエロ動画に飽きてしまったらどうする?

もっと興奮するオカズが欲しいアニキ

あなたは、エロ動画に最近飽きてしまったということはないでしょうか?
以前の私は、オナニーするたびに、エロ動画で抜いていて、自分で興奮するシーンを選んでオナニーしていました。
しかし、次第に飽きてきてしまい、興奮しなくなり、気持ちよさを感じなくなっていました。
しかし、ある改善策を実行することにより、オナニーで興奮度が増して、気持ちよさがアップしたのです。
そこで今回は、エロ動画に飽きてしまった際、どのような改善策があるのかについて紹介します。

エロ動画ばかり見ていると、飽きが必ず来る

よく小さいころは、エロ動画を見て興奮し、オナニーしまくっていた私です。
中学生までは、こういったエロ動画で結構オナニーしていました。
ですが、高校生あたりから、飽きがきてしまい、20代後半あたりにさしかかると、オナニーでエロ動画をおかずにすることが飽きてきてしまったのです。
飽きがくるということは、オナニーで興奮せず、気持ちよさを感じなくなってしまうのです。
エロ動画というものは、おおよその展開が読めるものが大半であり、セックスのエロ動画を見ていても、前戯→お互い裸→キス→クンニ→フェラ→挿入→フィニッシュという流れがわかっているため、すぐ飽きてしまうのです。
もちろん、この他にも、3Pプレイであったり、不倫でセックスしたり、童貞君が初めてセックスするなどの企画物のエロ動画もありますが、何度も見ていると、次第に飽きてしまうのです。
私自身、様々なエロ動画をかなり見てきており、修正ものから無修正ものまで、非常に多彩なジャンルのエロ動画をおかずにしてきました。
その結果、普通のエロ動画を見ただけでは満足しなくなり、他にエロ動画より興奮するおかずはないものかと試行錯誤していました。
もちろん、手でしこしこしてオナニーするだけではなく、オナホールというオナグッズを試したり、ローションを塗ってオナニーしたりしていました。
つまり、オナニーの仕方を工夫したのですが、メインのおかずである、エロ動画というのは、いまいち興奮せず、オナニーしていても、気持ちよさを感じなくなってしまったのです。
最近は、スマホで簡単にエロ動画が見れるので、それをおかずにしてオナニーすることもあるのですが、やはり物足りなさを感じていました。

エロ動画よりも興奮するおかずって何?

私は、エロ動画よりも興奮するおかずって何なのかをいろいろ考えてみました。
まずは、実際にエロ動画を撮影している現場に行っておかずにするのはどうかと考えました。
しかし、現実はかなり無理があるでしょうし、どこで撮影しているかもわかりません。
正直、ちょっと怖いことをされるのではないかという気持ちもありましたし、あくまでも、エロ動画より興奮するおかずを探すことが目的なので、その場でオナニーしたい私にとっては無理がありました。
もちろん、実際にセックスすれば気持ちいいのでしょうが、オナニーで気持ちよくなりたいのが目的なので、現実的ではありません。
次に考えたのが、出会い系サイトなどで女性がオナニーしているのを撮影し、それをおかずにしてはどうかということです。
しかし、実際に女性に会うのは勇気がいりますし、どんな女性が来るのかも想像がつかず、万が一、私のタイプではない女性が来た場合、断るのもどうかと思ったため、これもパスです。
そして、手っとり早くエロ動画より興奮するおかずはないものかと何度も考えた結果、電話越しにいる女性と一緒にオナニーできる、オナ電というおかずがあることに気が付きました。

電話越しに女性とオナニーし合うのはかなり興奮します!

このオナ電は、いろんなサイトがあり、どれがいいか悩むところですが、初めてやる方にとっては、何でもいいと思います。
むしろ、どんなオナ電サイトでも試しにまずはやってみるのが一番いいのです。
なぜかといいますと、自分に合っているオナ電サイトは自分にしかわからないからです。
実際にやるには最初は勇気がいりますが、慣れてしまえば何も問題はありません。
むしろ、エロ動画とオナ電を併用してオナニーおかずにすることをオススメします。
何でもそうですが、どんなオナグッズでも、同じものを何回もおかずにしていると、いずれは慣れてしまい、飽きます。
なので、エロ動画に飽きてきたなと思ったら、オナ電で電話越しにいる女性と一緒にオナニーしておかずにしたり、オナ電に慣れてきたら、エロ動画をおかずにするなど、いろいろな工夫が必要です。

しかし、オナ電でオナニーすることは、エロ動画にはない興奮がありますので、なかなか飽きることはありません。
エロ動画にはない興奮とは、オナ電は、どういう展開になるのかが読めないため、いきなり女性の方から「気持ちよくなってきちゃった。ま○こ触ってもいい?」と急に言ってくる女性もいれば、「もう少し待って。ゆっくりしたいの。」とじらしてくる女性もいるためです。
こればかりは、女性を選べないため、どんな女性とエッチな会話ができるのかが楽しみになってくるのです。
エロ動画は何回も見ていると、展開がわかってしまい、喘ぎ声も「このシーンで出るな」とすぐにわかってしまうのですが、オナ電では、実際の女性が生で会話をしてくるので、どんなシーンで女性が興奮するのかが読めないのです。

なので、気がつくと結構な時間が経っていることも多かったりしますが、お互いオナニーして気持ちよくなれればそれでいいのです。
要するに、急にオナニーしたくなったら、エロ動画よりも、オナ電を試しにやってみることです。
オナ電で、女性が気持ちよくオナニーしてくれたならば、あなたの電話のおかげで、一人の女性を気持ちよくさせることに成功したことになり、十分おかずになること間違いなしです。

オナニーのオカズに最適!オススメのヌケるオナ電サイトはコレ!